このページの本文へ移動

FJCT_LOGO

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 記事本文

PRESS RELEASE

2017年5月9日
富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

富士通クラウドテクノロジーズ、スポーツクラブの「ルネサンス」にて、
顧客エンゲージメント向上を目的としたスタッフ配置適正化の実証実験を開始

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:愛川 義政、以下 当社)は、株式会社ルネサンス(本社:東京都墨田区、代表取締役社長執行役員:吉田 正昭、以下 ルネサンス社)が運営するスポーツクラブにて、顧客エンゲージメント向上を目的としたスタッフ配置適正化の実証実験を開始しました。

実店舗にてサービスを提供する企業は、顧客満足度を高め再来店を促すため、業務効率化やサービス品質の向上に日々取り組んでいます。
ルネサンス社では、店舗スタッフが来店客一人一人に合わせて密なコミュニケーションをとることが顧客エンゲージメントに寄与するとの考えから、コミュニケーションエリアのスタッフ配置を適正化したいと考えていました。

本実証実験では、まず、店舗スタッフに携帯させたビーコン(注)から位置データを取得し、各スタッフの行動を可視化します。次に、可視化されたデータを参考に各スタッフのスキルを考慮しながら配置を適正化し、適正化前と適正化後のサービス継続率を比較することで、密なコミュニケーションが顧客エンゲージメントにどの程度影響したのかを検証します。ルネサンス社が実証店舗、スタッフの勤務データ、サービス継続率データを提供し、当社のIoTソリューションサービス「ニフティIoTデザインセンター」が位置データの収集、スタッフ行動の可視化および分析を行います。

当社は、本実証結果を「ニフティIoTデザインセンター」でのサービス業向けIoTソリューション提案に生かし、位置データなどIoTによって得られるデータを用いてビジネスやサービスの変革に取り組む企業を支援していきます。

<実証実験のイメージ>

<実証実験のイメージ>

実証実験の実施店舗および期間は、以下のとおりです。

■実証実験について
○実施店舗 : スポーツクラブ「ルネサンス」亀戸クラブおよび曳舟クラブ
○実施期間 : 2017年3月1日~2017年6月末

なお、明日5月10日(水)からの3日間、東京ビッグサイトにて開催される「第6回 IoT/M2M展 春」の当社ブースにて、本実証実験のパネル展示を実施します。

■「第6回 IoT/M2M展 春」出展概要
○展示会名称 : 第6回 IoT/M2M展 春
○会期     : 2017年5月10日(水)~12日(金)10:00~18:00
※最終日のみ17:00終了
○会場      : 東京ビッグサイト 西3・4ホール
○当社ブース : 西13-5
○入場方法  : 展示会公式サイトにて、事前に無料招待券をお申し込みください。
○公式サイト : http://www.m2m-expo.jp/

 

【ニフティIoTデザインセンター】 http://iot.nifty.com/
IoTを活用して新たなビジネスやサービスを開発・提供したいと考える企業を、ネットワーク技術とシステム開発に精通した専属チームが支援するサービス。これまで、センサー製品のIoT化や温浴施設のオペレーション改善など、多様なIoTプロジェクトを支援している。

注)ビーコン
近距離通信を利用し、一定距離内にあるスマートフォンや受信端末に電波を発信する端末。発信される電波によって位置情報を取得したり、一定の場所に来た人のスマートフォンに案内を表示させたりできる。


以上

●「ニフティIoTデザインセンター」に関するお問い合わせ先
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/iot_design/inquiry

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。

保存

保存

プレスリリースに記載された価格、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。