このページの本文へ移動

FJCT_LOGO

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 記事本文

PRESS RELEASE

2017年8月2日
富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

「ニフティクラウド」、企業向けのサポートサービス
「ニフティクラウド エンタープライズサポート powered by FIP」を提供開始

~クラウドを熟知したサービスマネージャーによる、
パブリッククラウドに最適なITサービスマネジメントを提供~

 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社(注1)(以下 富士通クラウドテクノロジーズ)は、同社が提供するパブリック型クラウドサービス「ニフティクラウド」において、2017年8月8日(火曜日)から、企業向けのサポートサービス「ニフティクラウド エンタープライズサポート powered by FIP」を提供します。本サービスは、富士通エフ・アイ・ピー株式会社(注2)(以下 富士通エフ・アイ・ピー)との連携により提供するものです。まずはeast-4リージョン(注3)で提供を開始し、今後対象リージョンを拡大していく予定です。
 本サービスの利用者は、クラウドを熟知したサービスマネージャーによる、インシデント管理を通じた改善提案や定期的なアセスメントといったITサービスマネジメントを受けることができ、より高い信頼性のもとでパブリッククラウド環境を利用可能となります。

 「ニフティクラウド」は、2010年から開始した国産のパブリック型クラウドサービスです。大規模オンラインゲームから企業の基幹システムに至るまで、多様な利用要件に耐えうる高性能なサービスとして、東日本(「east」)、西日本(「west」)、北米(「us-east」)の3つの地域、6つのリージョンで展開しており、5,500件以上のお客さま(注4)に利用されています。

 「ニフティクラウド」では、無償の導入相談窓口や24時間365日電話対応のトラブル窓口のほか、監視代行などの有償サポートサービスを提供していますが、ビジネス環境の変化が一層激しくなる中、企業のお客さまから、問い合わせに対する迅速な回答やセキュリティ上のリスクなどの最小化、クラウド構成の最適化に向けたサポート、ISO9001(注5)やISO/IEC20000(注6)などの各種認証への適合に必要な継続的な改善活動の支援など、より高度な運用サービスに対する要望が高まっていました。

 これらの課題に対応するため、富士通クラウドテクノロジーズは、2017年8月8日(火曜日)から、ITIL(注7)をベースとした企業向けのサポートサービス「ニフティクラウド エンタープライズサポート powered by FIP」を富士通エフ・アイ・ピーと連携して提供します。データセンターを基盤に、アウトソーシング、クラウド、ソリューションの3つのサービスの提供を通じて豊富な実績を持つ富士通エフ・アイ・ピーならではの手厚いサポートを、お客さまがニーズや予算に応じて選択できるよう、サービスメニュー化して提供します。本サービスの利用者は、迅速かつ丁寧な問い合わせ対応やインシデント管理を通じた改善提案、定期的なアセスメント・計画立案をはじめとした高度なITサービスマネジメントを受けることができます。これにより、基幹システムなど高い信頼性が求められる環境においても、より安心して「ニフティクラウド」を利用できます。本サービスは、富士通グループのデータセンター間閉域網と接続できハイブリッドなシステム環境の構築が可能なeast-4リージョンから提供を開始し、今後対象リージョンを拡大していく予定です。

 これからも、富士通クラウドテクノロジーズと富士通エフ・アイ・ピーは連携して、クラウドならではの先進的なテクノロジーを、企業のお客さまが簡単かつ安心してビジネスにご活用できるよう、デジタル革新の基盤となるにふさわしい魅力あるクラウドサービスを提供していきます。

<「ニフティクラウド エンタープライズサポート powered by FIP」提供イメージ>

「ニフティクラウド エンタープライズサポート powered by FIP」提供イメージ

サービス概要

サービス名 ニフティクラウド エンタープライズサポート powered by FIP
提供開始日 2017年8月8日
価格(税別) 1) エコノミー
基本利用料:80,000円/月
従量課金:4,500円/サーバー

2) スタンダード
基本利用料:250,000円/月
従量課金:11,000円/サーバー

3) プレミアム
基本利用料:500,000円/月
従量課金:19,800円/サーバー

内容 ITILのフレームワークに準拠したITサービスマネジメント(ITSM)。お客さまの要望レベルに合わせた3段階のプランを用意。

1) エコノミー:インシデント集計・評価など、障害・保守時のフォローおよび迅速復旧を支援。
2) スタンダード:1) に加えて、計画保守時の事前説明や構成管理など運用品質の向上を支援。
3) プレミアム:2) に加えて、キャパシティ管理を含むITSM全般を、担当者がお客さま先を訪問してサポート。

関連Webサイト

ニフティクラウド(富士通クラウドテクノロジーズ)

商標について

 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

(注1):富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
本社:東京都新宿区、代表取締役社長:愛川 義政
(注2):富士通エフ・アイ・ピー株式会社
本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 誠人
(注3):リージョン
地域ごとのゾーンの集合体。「ゾーン」は、サーバーを収容するラックや電源、ストレージなどが物理的に分離されている単位のこと。
(注4):5,500件以上のお客さま
2017年5月末時点
(注5):ISO9001
ISO(国際標準化機構)が定めた、組織における品質マネジメントシステム(QMS)に関する国際規格。企業などが顧客の求める製品やサービスを安定的に供給する仕組み(マネジメントシステム)を確立し、その有効性を継続的に維持・改善するために要求される事項などを規定したもの。
(注6):ISO/IEC20000
ITサービスマネジメントのベストプラクティスとして注目されているITILに準拠した唯一のITサービスマネジメントシステム(ITSMS)認証規格。
(注7):ITIL
「IT Infrastructure Library」のこと。ITサービス運用としてすでに実践され、最善の結果を得ることができたプロセスとその手続きを包括的にまとめた一連のガイドブック。

以上

本件に関するお客さまからのお問い合わせ先

 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 「ニフティクラウド」お問い合わせ窓口
 TEL:0120-22-1200(通話料無料) ウェブサイト:http://cloud.nifty.com
 受付時間: 9時00 分~17 時45 分(土曜日・日曜日・祝日ほか当社休業日を除く)

 富士通エフ・アイ・ピー株式会社 インフラサービス推進部
 TEL:03-6722-0242 E-mail:fip-info@cs.jp.fujitsu.com
 受付時間: 8 時40 分~17 時30 分(土曜日・日曜日・祝日ほか当社休業日を除く)

プレスリリースに記載された価格、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。