このページの本文へ移動

FJCT_LOGO

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 記事本文

PRESS RELEASE

2017年9月7日
株式会社富士通九州システムサービス
富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

富士通九州システムサービスと富士通クラウドテクノロジーズ、
サンフランシスコで開催される「J-POPサミット 2017」に共同出展

~イノベーションパビリオンにてサービス・製品のプロトタイプを展示~

 株式会社富士通九州システムサービス(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:松井 和男)と富士通クラウドテクノロジーズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:愛川 義政)は、米国サンフランシスコで現地時間9月9日(土曜日)~9月10日(日曜日)に開催される日本のポップカルチャーの祭典「J-POPサミット 2017」に共同で出展し、サービス・製品のプロトタイプを展示します。

 「J-POPサミット」は、米国で最大級を誇る日本のポップカルチャーの祭典です。音楽、IT・テクノロジー、ファッション、映画、トラベル、フード&酒、アニメ、アートなど、日本の最新トレンドとコンテンツを全米に向けて紹介しています。毎年、日本の文化に関心を持つ多くの方が訪れ、今回も約2万人の来場者を予定しています。

 今回、富士通九州システムサービスと富士通クラウドテクノロジーズは、IT・テクノロジーをテーマとする「イノベーションパビリオン」にて、サービス・製品のプロトタイプのデモンストレーション展示を行います。多様な背景や関心を持ったサンフランシスコのアーリーアダプター層注1に向けて新しいコンセプトを提示し、得たフィードバックを、富士通九州システムサービスはプロトタイプの商品化に、富士通クラウドテクノロジーズはデジタルIoT分野における新たなプロダクトの企画・開発に生かしていきたいと考えています。

展示内容

◯「Pictone(ピクトーン)」(株式会社富士通九州システムサービス)
漫画に声を吹き込み、効果音やBGMをあてて、出来上がった作品を読んで聴いて楽しむことができるサービス。漫画や声などのコンテンツはプロ・アマチュアにかかわらず誰でも投稿でき、読み手は投稿されたコンテンツを自由に組み合わせて楽しむことができる。読み手が投稿者やコンテンツに対して評価をフィードバックできる機能(開発中)を備えた、オープンでソーシャルなプラットフォームを目指している。
 
◯導電性繊維Tシャツ「- A – C – T -(アクト)ぼくらの、いいね!が見える服」注2(富士通クラウドテクノロジーズ株式会社)
抱き合う、肩を組む、ハイタッチするなどのアクションによって光るスマートコミュニケーションウェア。複数人のコミュニケーション行動をトリガーに、服の中に搭載した電子回路が接触し発光する。触れた部位によって光り方が変化し、ライブや音楽イベント、フェスなどでの周囲との触れ合いを加速させ、場を盛り上げる。
 

「J-POPサミット 2017」

2009年夏に米国サンフランシスコにて始まった、日本のポップカルチャーの祭典。音楽・IT/テクノロジー・ファッション・映画・トラベル・フード&酒・アニメ・アートなど、日本の最新トレンドとコンテンツを全米・世界へ紹介している。
 
開催日 : 2017年9月9日 ~ 2017年9月10日(現地時間)
会場  : 米国サンフランシスコ フォートメイソンセンター
URL   : http://www.j-pop.com/2017/
 

< 株式会社富士通九州システムサービス >
 社 名 株式会社 富士通九州システムサービス
 代表者 代表取締役社長 松井 和男
 所在地 福岡市博多区東比恵一丁目5番13号東比恵ビジネスセンターⅡ
 設 立 2012年4月2日
 資本金 1億円
 事業内容 システム企画・コンサルティング、システム・インフラ構築サービス、
業種業務パッケージ/クラウドサービス開発・販売、運用保守/運用支援サービス、
IT関連研修の企画・提供
< 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 >
 社 名 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
 代表者 代表取締役社長 愛川 義政
 所在地 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー
 設 立 1986年2月4日
 資本金 1億円
 事業内容 クラウドサービスの開発・販売

注釈

注1 アーリーアダプター:イノベーター理論における顧客層の一つで、新しく登場した商品やサービス、技術などを、比較的早い段階で購入・採用する人々のこと。
注2 導電性繊維Tシャツ「- A – C – T – ぼくらの、いいね!が見える服」は、ファッションテックデザイナーOlga 率いるファッションメゾンEtw.Vonneguet(エトヴァス・ボネゲ)が開発したスマートコミュニケーションウェア。富士通クラウドテクノロジーズがメンターおよび製作協力として関わっている。

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

プレスリリースに記載された価格、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。