このページの本文へ移動

FJCT_LOGO

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要
  3. >
  4. 健康経営への取り組み

健康経営への取り組み

富士通クラウドテクノロジーズ健康経営宣言

 当社は、社員が健康で活き活きと働ける職場づくりを目指します。
 その活動は、社員の家族や当社のために働いていただくパートナー様へも拡大してまいります。
 これにより、当社が永続的に社会貢献するための基盤づくりをおこないます。

2018年7月
富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
代表取締役社長  愛川 義政

スローガン

 「社員も、家族も、パートナー様も含めて健康でHappyに!」

体制

 担当部署  :ビジネスマネジメント本部総務人事部
 担当スタッフ:計5名(産業医1名、保健師1名、臨床心理士1名、事務局2名)

これまでの取り組み(2018年度上期)

 ・健康経営検討開始
 ・安全衛生委員会(2018年7月11日実施)で以下を承認
  (1)健康経営宣言、スローガン、取り組み方針
  (2)健診機関の変更と、検診車による社内健診の実施
  (3)バリウム検査に加え、胃カメラ検査の選択肢拡充
  (4)二次健診の100%受診と健診結果の確定
  (5)要治療者のフォローアップ

今後の取り組み

 2018年度下期 取り組み方針に則して3か年の具体策を策定
 2019年度以降 3か年計画に基づく具体策の実行

成果

 毎年7月に前年度の成果を公表いたします。