このページの本文へ移動

FJCT_LOGO

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 記事本文

PRESS RELEASE

2019年3月12日
富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

富士通クラウドテクノロジーズ、
自社企画のデータサイエンス講座を動画コンテンツとして提供開始
~企業のデータサイエンス人材育成ニーズに対応~

 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:愛川 義政)は、自社で企画・実施している「サラリーマンのためのデータサイエンス基礎講座」を動画コンテンツ化し、本日3月12日(火)から企業向けに提供を開始します。
「サラリーマンのためのデータサイエンス基礎講座」動画イメージ

<「サラリーマンのためのデータサイエンス基礎講座」動画イメージ>

 「サラリーマンのためのデータサイエンス基礎講座」は、「すべてのビジネスパーソンにデータサイエンスの基礎知識を」をコンセプトに、当社が企画・実施しているオリジナル講座です。当社のデータ活用支援サービス「IoTデザインセンター by ニフクラ」にて実際にクライアントプロジェクトに携わっているデータサイエンティストが講師を担当しており、2018年1月の開講以来、累計70社、100名を超えるお客様に受講いただいています。
 受講したお客様からは毎回高い評価をいただく一方で、「開催場所や時期が合わず受講できない」という声や「自社スタッフの啓発コンテンツとして使いたい」という要望も多くいただいていたことから、このたび同講座を動画コンテンツ化し、高まる企業のデータサイエンス人材育成ニーズに応えます。

サービス概要

サービス名 :  サラリーマンのためのデータサイエンス基礎講座【動画ver.】
提供開始日 :  2019年3月12日(火)
内容 :  (1) 動画コンテンツ(計270分)
(2) 確認テスト(40問)
※上記内容をパッケージした物理媒体(eラーニングの世界標準規格「SCORM 1.2」形式に対応したDVD)を当社から郵送。
利用料金 :  利用料金はお問い合わせください。

「サラリーマンのためのデータサイエンス基礎講座」へのお客様の声

【 ライオン株式会社 研究開発本部 イノベーションラボ 主任研究員 石田 和裕 様 】
 AI技術の歴史からAIでできること等の基本知識を習得できるほか、AIサービス開発の一連の流れや各開発フェーズで準備すべきことを体系的に整理することができました。これからAIを活用したサービス開発を検討しようとする企画部門の方には最適な講座と思います。弊社では本講座への参加をきっかけに、富士通クラウドテクノロジーズ様と取り組みを開始し、舌画像から口臭リスクを判定する口臭ケアサポートアプリRePEROの開発に繋げました。

ライオン株式会社企業ロゴ

【 コベルコ建機株式会社 様 】
 データサイエンスの歴史と全体像、データ活用事例、データ取得からAI活用までの流れ等を、使う人の立場に立ったわかりやすい説明により学ぶことが出来ました。本講座の特徴のハンズオンも今後の活用イメージ形成に役立ちました。また、全体を通して、AIは何でもできる・絶対使うべきという説明ではなく目的達成の手段の一つというフラットな視点での説明も好感が持てました。

コベルコ建機株式会社企業ロゴ

「サラリーマンのためのデータサイエンス基礎講座」次回開催のご案内

日時 :  2019年4月10日(水) 13時00分 ~ 18時00分(受付開始 12時30分)
会場 :  富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 セミナールーム
東京都中央区銀座7-16-12 G-7ビルディング 2階
対象者 :  企業でデータ活用に取り組む方ならどなたでもご参加いただけます。
受講費 :  50,000円(税抜)
参加特典 :  すぐに使えるデータ分析実践キット&「ニフクラ」無料枠
定員 :  20名(事前登録制、先着順)
申込期限 :  2019年4月9日(火)
申し込み方法 :  告知ページからお申込みください。
告知ページ :  http://iot.nifcloud.com/event/seminar1904/

関連リンク

「IoTデザインセンター by ニフクラ」

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお客様からのお問い合わせ

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 データデザイン部
E-mail:iot-designcenter@list.fjct.fujitsu.com

プレスリリースに記載された価格、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。